2009年04月07日

お花見と芸術鑑賞

今週末、東京は桜が満開でしたね。

花見へGO!という事ではなかったのですが、自由が丘で食事をした帰りに、桜の並ぶ通りを歩いてみました。
photo1



提灯が掛けられた桜の木の下では、沢山の人が楽しそうにお酒を飲んだり、美味しそうな料理をつまんだり。
お花見気分も満開といったところです

こちらは国立新美術館の桜・・・
photo

といっても、桜は偽者
今、国立新美術館では、<ルーヴル美術館展 美の宮殿の子どもたち>が展示中です。
古代エジプト美術、古代オリエント美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、
彫刻、美術工芸品、絵画、素描・版画などが展示されています。
芸術に特別な才もない私は、「素敵〜」と思うもの、正直「ふ〜ん」と思うもの、色々でしたが、それでも、たまにはこんな時間も良いものです。
6/1まで開催しているようなので、興味の有る方は是非。

ちなみに国立西洋美術館でも<ルーブル美術館展>が開催中。
こんなに貸し出しても、本家には支障がないのですね・・・。
流石です

無地Tシャツ・ポロシャツ激安卸通販【オレンジパーム】

T.MORITA

このエントリーをはてなブックマークに追加

orangepalm at 15:47│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 トピックイットに投稿するお出掛けおすすめスポット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔