2012年07月20日

海!ウミ!Umi!


こんばんは。
綿ヌキです。

ようやく、梅雨あけました。
本日、東京足立区は最高気温35℃を記録したらしい。

でも、日々は動きます。
今日暑くても明日はどうだかはわかりません。

私も、覚束ない足取りで、今日というその日を
二の足踏んで、動いています。
いつも、違います。
時には、辛口の日々もあります。

そう、そう。
ブログのタイトルの話をしなければ…。

海。そして、水泳。そしてプール。
私の記憶はどんどんと、若かりしき頃に遡るのが常です。
って、当たり前か。記憶ですもね。一分、一秒だって、
過去になれば遡りですね。
で、それが家族旅行へと記憶がつながる。
と、思えば、二十代のところまで記憶は繰り出してくる。
直近の思い出は、千葉に住んでいた時の稲毛海岸。
多分人工海岸。
でも、いいんです。よければいいんです。
潮の香がすればいいんです。

海好きです。
私にとっては海は泳ぐためのところでは無いです。
マジ泳ぎは海ではしません。
おとなしく、ぷかぷかと浮かぶ程度。
あっ、でも、学生時代は、水泳部ですので、泳ぎはこう見えて得意。
あっ、見えてないか…。

何が言いたいかって。
それは、海にまつわる思い出です。
でも、その思い出を詳細に言い表すことができません。
だって、それは、そうですね。
相当過去にさかのぼらなければならないから。
最高な思い出は、最高に古いからです。
ちょっと、がんばって、過去を遡ってみて、
ようやく、これが言葉にできる思い出かな?
と、思い当たったところで、すぐに断念。
思い出したら、胸が詰まって、言葉でませんでした。
かろうじて、その胸の詰まりの記憶の走りを…。
私が親と住んでいた頃。
で、その幼少期。
母に連れて行ってもらった、大磯ロングビーチ。
人。人。人。で、溢れていた。
そんな中でも、幼くとも、女性として見逃さなかったこと。

当時。私が憧れていた、女性像というものがありまして、
それは、足のくるぶしまで、隠れる、ロングワンピースを
セクシーに着こなし、ちょっと上から目線。
でも、優しく、心に残る名台詞を人に言ったりする。お姉さん女性。
極め付けは浜辺のパラソルの下で、アイスを食べている。
今思えば、何がなんだかよくわからない状態のお姉さん像。
でも、私にとっての憧れの思い出。
そして、一丁前に自分にはない大人っぽさを、
悔しいとか思ったりしたあの頃。

その記憶がよみがえる、ワンピースを今週はご紹介しますね。


TRUSSトライブレンドマキシ丈タンクワンピース



←いいでしょ。
  海。プール。
  とにかく、そういった。
  奔放になれる場所で、
  これを着たい。
 今でも間に合いますかね…

 今日の綿ヌキ
  












無地Tシャツ通販激安卸販売【オレンジパーム】
このエントリーをはてなブックマークに追加

orangepalm at 00:03│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 トピックイットに投稿する商品入荷情報&新色、新サイズ情報 | レディースアイテム

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔